スポンサード リンク


差し歯の保険適用について


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯の保険適用についてですが、
自費の場合と違い、差し歯の種類がプラスチックの値段の安いものになるので、変色や寿命の短さなどが心配です。

その分8千円前後の料金、治療費で済んでリーズナブルですが。

個人的には保険適用外、つまり自費でセラミック製の差し歯にした方が
長い目で見て変色しないし寿命も長いのでお勧めです。
料金は高くつきますが医療費控除で少しは安く


【差し歯の料金&値段についての最新記事】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。