スポンサード リンク


差し歯の変色は大丈夫?


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯の変色は基本的に保険適用のプラスチック製の差し歯の場合ですが、
セラミック製の歯でもきちんとブラッシングをしていなかったりして長期間使用していれば若干変色してしまいます。

とは言えセラミック製であれば、初めの頃のツヤは無くなっても、
余り黄ばんだり変色する事は無いので心配無く。

初期状態から周りの歯の色と差し歯の色が違っていたりする場合は、
差し歯の色を調べるタイミングが原因でしょう。

その時、自費であれば何度も作り直してもらえると思いますので、
歯科医と相談して納得が行くまでやりましょう。


差し歯 ブリッジや入れ歯の違い


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯以外で、ブリッジや入れ歯の違いが分からないという人のために解説。
ブリッジは健康な歯を支柱に歯のない部分に橋(ブリッジ)を掛ける事で固定する治療法を指します。

ブリッジは固定式で取り外す事が出来ない上に、
支えのために両隣の歯を削らなければいけません。
結果、歯の寿命を縮めます。

ただ、違和感が少なく、噛む力が強いです。

入れ歯はクラスブと言うバネで支えるか、あるいは金具を健康な歯に引っ掛けて固定する治療法を指します。

入れ歯は異物感を感じたり、噛む力が弱かったり、
両隣にかけるバネの負担が大きかったりと色々とデメリットが。

ただ、歯を削る必要も無いし、取り外しが出来るので手入れも簡単です。

差し歯とインプラントの違い


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯とインプラントの違いは至ってシンプルです。

歯の全体あるいは歯根が残っているものに
支台を立て被せ物をする治療法が差し歯です。

一方、歯根が無い所に歯を入れるための支台として、
顎の骨の中にチタンで出来た人工の歯根を手術で埋め込み、
被せ物をする治療法がインプラントです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。