スポンサード リンク


差し歯の治療法について


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯の治療法について、
まず初めに虫歯がある場合や歯が欠けている状態の場合は、
治療して口の中を清潔にしてから差し歯治療をします

次に、歯根の部分に土台(コア)を金属で作り入れます。
この土台ですが、歯と似た色のファイバーコアで作る事も可能なので、
ご安心を。金属アレルギーの人にも人気です。

土台を入れたら差し歯の型を取ります。
型を取ったら、差し歯の色を決めます。

後は差し歯が完成するのを待つのみなので、
仮歯を入れます。

差し歯が出来上がったら、かみ合わせを調整した後、
セメントでしっかりと固定して終わりと言う流れです。

後は差し歯を長期に渡って使うためにも、
定期的なメンテナンスをしに検診に歯科に行くだけです。


差し歯の応急処置の方法


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯の応急処置の方法は基本的にありません。
差し歯が取れたり、欠けたりしたらすぐに歯科に行きましょう。

その間恥ずかしい様ならマスク等をして口元を隠しましょう。

また、接着剤等で差し歯をくっつけてはいけません。
虫歯などの細菌が内部進行したり、噛み合わせが悪くなって歯周病になる恐れ
があるからです。

自分でなんとかしようとはせず、専門の歯医者に治療して貰いましょう。

歯を差し歯にしてみよう


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
歯を差し歯にして見ませんか?

芸能人も大抵やってますし、珍しい事ではありません。

差し歯にする事のメリットは色々ありますが、
まず、何よりもホワイトニング不要な程に白い歯が手に入る事と、
歯列が綺麗になる事は嬉しいですよね。
出っ歯や受け口・八重歯等も直りますし。

前歯や奥歯だけなど一部分だけの差し歯も良いと思うので、
料金や値段と保険適用や医療費控除などを視野に入れ、

一度考えて見ると良いと思います。

差し歯で痛みを感じる


虫歯や口臭を撃退【ブランカα】
差し歯で痛みを感じる場合、それは差し歯の土台である、
歯が虫歯になったり、歯周病になったりと、
普通の歯と同じ事が原因
で痛みます。

治療法としては、一度差し歯を取り外してから、
虫歯となっている歯を削るなどして治療をします。

この際、取り外した差し歯は使いまわし出来ないので、
差し歯を作り直す必要があります。

よって、普通の虫歯よりも治療費などの料金がかかり高く付きますね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。